YouTubeで学ぼう

スライスサーブを学んでみよう!

貴方は、フラットサーブとスライスサーブどっちが得意ですか?

フラットサーブは攻撃的ですが、入る率が下がるのが問題ですね!

スライスサーブは、そこまで攻撃的ではありませんが、入る率が上がります。

やり方次第で、スライスサーブも有効なので、スライスサーブを使ってみよう!

スライスサーブを使っての攻撃の仕方も教えてくれています。

どんなスライスサーブが有効なのかも学んでみよう!

フラットサーブと混ぜる事で、より効率のいい攻撃が出来ると思いますよ!

1.簡単で誰でも打てるスライスサーブの極意





  • 基本的な打ち方は、ボールの横を削るような打ち方みたいですね!

    ボールの横を潰すような打ち方でも打てますよ!

    でも、削るような打ち方のようには、曲がりませんけどね!

    同じスライスでも色々打ってみよう!

  • スライスサーブの振り抜き方向は、ボールの打ちたい方向の逆になります。

    フラットサーブと比べて明らかに違う部分になりますね!

  • スライスサーブは、プロネーションを使わない方がいいみたいですね!

    プロネーションを使って打つと思っていた(笑)

    だから、上手く打てなかったんですね(笑)

  • スライスサーブの使い方は、相手のボディーを狙うサーブに有効ですね!

    食い込んでくるスライスサーブは、有効ですよ!

    あとは、ワイドに逃げるサーブも有効です。

    でも、ワイドサーブは、速度を落として、回転をかけて手前に落とす事を意識しましょう!

    私は、早く打っていたので、入りませんよね(笑)


  • アドサイドからのスライスサーブの使い方もジュースサイドからのスライスサーブの使い方と同じです。

    ボディーに食い込むサーブと、センターに逃げるサーブが有効となります。

    このスライスサーブと、フラットサーブを混ぜる事で、有利な展開にもっていきたいですね!

  • 緩急を使う事で、相手が迷います。

    これが大切なんですね!

    ついつい、早いサーブと思ってしまいますが、緩急を使って相手を混乱させましょう!