YouTubeで学ぼう

今日は、スピンサーブを学ぼう!

スピンサーブは、セカンドサーブに有効です。

何と言っても入る確率が上がります。

何故って?

ネットより高い位置から回転をかけてボールを下に落とすので

確率が上がります。

スライスサーブよりも確率が上がります。

ハードコート等では、ボールが跳ねあがりバックサイドに打てればかなり有効なサーブとなります。

セカンドサーブでも相手を崩さなければ、なかなか試合では勝てませんからね!

フラットサーブ、スライスサーブ、スピンサーブを打てるようになりましょう!

今日は、スピンサーブを初めて打つという人が挑戦しているので、参考になりますよ!

1.初心者必見!スピンサーブが打てるようになるまでの過程を全部見せます!





  • サーブって意外と力が入るんですよね(笑)

    なるべく握らない位にするのがいいんですね!

    そうする事で、ラケットがスムーズに動いて回転をかける事が出来ます。

    腕で回転をかけようとしているのが、間違いなんですね!

  • スピンサーブは、高く上がるので、ネットの確立は本当に少なくなります。

    オーバーする方が多いかな?

    それを、回転で下にボールを落とすというサーブですね!


  • トスの位置は、頭の上ですね!

    そして、ボールを下から上に擦り上げるって感じですね!

    なかなか上に打つというイメージは難しいかも知れませんね!

    打ち下ろすのではなく、打ち上げる(笑)


  • スピンサーブはプロネーションを使うんですね!

    プロネーションを使って、回転をかけるんですね!

    フラットサーブでもプロネーションを使いますが、タイミングが違いますね!

    当然ですが(笑)

  • ラケットは、飛んで行かないように握る位なのかな?

    どうしてもギュッと握ってしまうけどね!

    でも、握ってしまうと、自分の振りがそのままラケットに伝わるので、振り抜きが悪くなります。

    しなりを利用する為に、なるべく緩く握りましょう!

    でも、ラケット飛ばしたらダメだよ(笑)

  • コツを掴むには、とにかく打つしかないですね(笑)

    見ました。打ったボールの数(笑)

    コツを掴めば、体にインプットされて次に活かせますね!

    コツを掴むまでは、ドンドン打ちましょう!

  • どうしても前に飛ばそうとしてしまうが、ボールを擦り上げるという事が大切ですね!

    ボールを押してしまうと、回転がかかりにくいので、ボールがオーバーしてしまいます。

    まずは、回転を意識しましょう!

    打ちまくろう(笑)